看護師の転職状況をネットで検索してみると、よく体験談などが記載されています。看護師は医師の診療の補助や、病気の方などの介助など、様々な業務内容があり、また診療科も多数あるため、業務内容の豊富な職業であると言えます。医療に携わる職業は、一般的に給料も高く安定した職業だと思う方も多いと思います。しかし、よく考えてみれば、休日は他の職業と違い土日休みをとることは難しく、勤務時間も夜勤などがあり不健康な生活サイクルとなりがちです。また、患者からの二次感染などの危険もあり、給料に見合った通りの非常に重労働であるのです。このように重労働であるが故に、看護師の転職状況を見てみると、転科を希望する方や、完全に看護師をやめて転職を希望する方もいるのが現状です。また、数が多いかはわかりませんが、結婚を境に看護師から転職する方もいます。これは、勤務時間や休日を家族に合わせるためには、仕方がないことかもしれません。看護師は医師と同じく、人の命に関わる非常に重要な仕事の一つです。しかし、看護師も看護師でない方と同じく人であるため、その苛酷な労働から転職を考える人や、家族との幸せを優先して転科や転職をする、完全にやめてしまう人も実際にいます。看護師の転職状況を振り返ってみると、上記のような理由やそれ以外の理由などで転職を希望する方が存在します。実際に看護師の転職に関するインターネットサイトもありますので、そのようなサイトも参考にされるといいかと思います。