看護師の転職のポイントは人によって異なりますが待遇面に関しては誰もが関心のあることだと思います。給与に関しては転職先の規模によって給与体系が大きく異なります。大規模でグループ施設を持つような法人の場合ですと公務員に準じた給与表や給与体系が存在しますが、個人病院ですとしっかりとした給与体系が存在しないこともありますので転職をする際には確認をする必要があります。また看護師の場合、基本給以外の手当てにかなり差があるのも看護師の転職のポイントとなります。たとえば看護師としての資格手当や夜勤手当などは職場によって異なります。基本給が高くてもその他の手当てが低かったり、逆に手取りでもらえる給料は他の職場に比べて多めでも基本給が著しく低い場合があります。長く勤める気持ちがあるのならば基本給はボーナスや退職金に影響しますので、給与の総額だけではなく内訳にも気を付ける必要があります。そして最近は男性看護師が増えてきていますがまだまだ看護業界は女性の職場です。業務上のストレスに加えて人間関係でのストレスも多い職種ですので看護師の転職のポイントとして職場間の人間関係に関しても情報を入手できれば無駄なストレスを抱えながら仕事をしなくて済みます。今は看護師は売り手市場で多くの病院や福祉施設が看護師集めに必死になっています。子供の養育や親の介護などそれぞれの事情もあると思いますので少しでも働きやすい職場を見つけることが大切です。

 

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。