専門的な知識やてきぱきと働く看護師の姿は多くの女性の尊敬と憧れの対象です。一方でよりよい勤務環境を求めて転職を考えている看護師が大勢いるのも現実です。看護師の転職のポイント一つ目は、今自分が働いている現場のどこに不満があるかを把握することです。とにかく忙しすぎるとか、逆にいつも同じ患者さんの話し相手ばかりで物足りないという人もいるでしょう。給与や福利厚生に不満はありませんか。それとも職場の雰囲気や同僚、看護部長とのおつきあいに疲れているのでしょうか。自分が転職したいと思う理由をはっきりさせることで、転職先を探す方向が決まります。ひとことで看護師といっても、仕事内容は実にさまざまです。大病院か小さな町の診療所かというだけでも大きな違いです。二つ目の看護師の転職のポイントは、どういう仕事をしたいのか、譲れないポイントはどこか把握することです。今よりももっと勉強してキャリアアップしたいのでしょうか。それなら研修制度が充実している大病院を探すとよいでしょう。患者一人ひとりに寄り添うような看護をしたいのでしょうか。それなら療養型施設を併設しているような病院や訪問看護という道もあります。夜勤はかまわないけれど土日休みは絶対譲れない、という人もいるでしょう。まだ小さい子供さんがいる人なら子供を預けられる院内保育所があると助かります。看護師の転職のポイント三つ目は、情報収集です。ネットで検索すればたくさんの看護師専門の転職サイトがあります。人材紹介会社に登録しておくのもいいでしょう。転職合同説明会は実際の現場スタッフの話が聞けたり、病院見学など参加できる場合もあります。

 

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。